FC2ブログ

●商業簿記・試用販売2● 簿記独学どっとCOM

独学で資格試験に挑む、独学受験生のブログです。 日々勉強した内容をノート代わりに少しづつ記録していきます。 独学だとペースに乱れが出やすいのですが、毎日更新を目指したいと思いマス!

ホーム > スポンサー広告 > ●商業簿記・試用販売2●ホーム > 日商簿記2級 商業簿記 > ●商業簿記・試用販売2●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

●商業簿記・試用販売2●


 

試用販売の商品発送時は、対照勘定を使って売価で仮の売上を立てる『対照勘定法』と、発送した商品と手許にある仕入商品を原価で区別する『手許商品区分法』2つの方法があることがわかりました。では、商品が売れたり、送り返されてきた場合はどういう処理になるのでしょうか・ω・


●商品買取の意思表示時●

・試用販売のため商品120,000円(原価90,000円)を送っていた相手から全品買取の連絡を受けた。なお当店では、試用販売については対照勘定を使って記録している。

(借)売掛金    120,000  (貸)試用品売上   120,000
   試用仮売上 120,000     試用販売契約 120,000


買取の意思表示があったので売上を計上します。売上の計上なので原価ではなく売価で処理します。通常の売上と区別する為に試用品売上勘定を使います。入金はされていないので売掛金勘定を使います。商品発送時の反対仕訳をして、仮の売上を相殺します。対照勘定法なので、商品発送時は売価で処理しています。仮とはいえ売上の計上だったから売価での処理だということに注意が必要です。



コレを『手許商品区分法』で記録すると。。

(借)売掛金    120,000  (貸)試用品売上   120,000
   仕入      90,000     試用品       90,000


買取の意思表示があったので売上を計上します。売上の計上なので原価ではなく売価で処理します。通常の売上と区別する為に試用品売上勘定を使います。入金はされていないので売掛金勘定を使います。商品発送時の反対仕訳をして商品原価を仕入に振り戻します。手許商品区分法なので、商品発送時は原価で処理しています。試用させる為に発送した商品と、手許の仕入商品を区別する為の処理だったので原価だというコトに注意が必要です。



●商品返品の意思表示時●

・試用販売のため商品120,000円(原価90,000円)を送っていた相手から全品返品の連絡を受けた。なお当店では、試用販売については対照勘定を使って記録している。

(借)試用仮売上 120,000  (貸)試用販売契約 120,000
        

商品発送時の反対仕訳をして仮の売上を相殺処理します。対照勘定法なので売価での処理です。



コレを『手許商品区分法』で記録すると。。

(借)仕入      90,000  (貸)試用品       90,000
        

商品発送時の反対仕訳をして商品の原価を仕入に振り戻します。手許商品区分法なので原価での処理です。



●一部のみ買取の意思表示時●

・試用販売のため商品120,000円(原価90,000円)を送っていた相手から1/3買取の連絡があった。なお当店では、試用販売については対照勘定を使って記録している。

(借)売掛金     40,000  (貸)試用品売上    40,000
   試用仮売上  40,000     試用販売契約  40,000  


買取の意思表示があった1/3分の売上を計上します。
120,000円×1/3=40,000円
売れた分に対する金額の仮の売上を、商品発送時の反対仕訳をして相殺処理します。



コレを『手許商品区分法』で記録すると。。

(借)売掛金     40,000  (貸)試用品売上    40,000
   仕入      30,000     試用品       30,000


買取の意思表示があった1/3分の売上を計上します。
120,000円×1/3=40,000円
売れた分に対する金額の商品原価を、商品発送時の反対仕訳をして仕入に振り戻します。
90,000円×1/3=30,000円



・上記の試用販売において、残りの2/3を返品希望との連絡を受けた。

(借)試用仮売上 80,000  (貸)試用販売契約 80,000


返品希望分に対する金額分の仮の売上を、商品発送時の反対仕訳をして相殺処理します。
120,000円×2/3=80,000円


コレを『手許商品区分法』で記録すると。。

(借)仕入      60,000  (貸)試用品       60,000


返品希望分に対する金額の商品原価を、商品発送時の反対仕訳をして仕入に振り戻します。
90,000円×2/3=60,000円



*対照勘定法で使われる「試用販売契約」勘定は「試用販売売掛金」「試用販売未収金」など呼び方がイロイロあるようです。「試用仮売上」勘定も「試用販売仮売上」「試用販売」などを使う場合もあります。試験時に使用勘定科目が選択式の場合は、必ずその指示に従い当てはまる勘定科目を使います。


*試用品の売上計上で使う勘定には「試用品売上」「試用売上」「売上」等があります。試験時に使用する勘定科目が選択式の場合は、必ずその指示に従い当てはまる勘定科目を使います。



                   仲間探しはココ→にほんブログ村 資格ブログへ

励みになります★
応援お願いシマス→banner小緑.gif ブログ王.gif fc2seesaablueバーナー.gif

-TOPページ-



 
Designed By チワワン子
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

*karinko*

Author:*karinko*
簿記独学どっとCOMへようこそ!

独学による取得資格

日商簿記2級3級・初級シスアド・
証券外務員二種・秘書検定2級・
ビジネス能力検定2級・FP3級

今後も独学で頑張るつもりデス!


ブログをチェック!!
ランキングに参加中です

ブログ王.gif banner小緑.gif  にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ fc2seesaablueバーナー.gif

FC2ブログランキング
FC2カウンター
クリック募金
クリックで救える命がある。
Google AdSense
楽天ダイナミックアド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。